「諸概念の迷宮(Things got frantic)」用語集

本編で頻繁に使うロジックと関連用語のまとめ。

【用語集】「自殺を煽る」近世コンテンツの病理

絶対王政全盛期の18世紀フランスではアベ・プレヴォー「マノン・レスコー(Manon Lescaut ,1731年)」に代表される「王侯貴族の次男坊以下が軍隊の将校や教会の聖職者に押し込められた境遇を不服に思い、政略結婚に使えなくて修道院に押し込められた王侯貴族の…

【用語集】古典的浪曼主義の地理的視界について。

絶対王政全盛期の18世紀フランスではアベ・プレヴォー「マノン・レスコー(Manon Lescaut ,1731年)」に代表される「王侯貴族の次男坊以下が軍隊の将校や教会の聖職者に押し込められた境遇を不服に思い、政略結婚に使えなくて修道院に押し込められた王侯貴族の…

【用語集】ニューロマ(The New Romantic movement )とパンク(The Punk movement )④日本音楽が受けた影響

とりあえずこれも自分の音楽観を巡る主観的時間の積み重ね方を確認する旅の一つ。

【用語集】ニューロマ(The New Romantic movement )とパンク(The Punk movement )③表裏一体の「死への願望(Thanatos)」

とりあえずこれも自分の音楽観を巡る主観的時間の積み重ね方を確認する旅の一つ。

【用語集】ニューロマ(The New Romantic movement )とパンク(The Punk movement )②エレクトロPOPへの道筋

とりあえずこれも自分の音楽観を巡る主観的時間の積み重ね方を確認する旅の一つ。

【用語集】ニューロマ(The New Romantic movement )とパンク(The Punk movement )①ヒッピー文化の終焉と重なる胎動期

これまで、以下の様な分類をあまり意識してこなかったのですが…

【用語集】「ティンダロスの猟犬」について。

話師:罪を知るものに罪はない。これは「罪の輪」という謎かけだ。考えてみなさい。『罪を知るものに罪はない。では汝に問う。汝は罪人なりや?』ラッカ:わたしは繭の夢がもし本当なら、やはり罪人だと思います。話師:ではお前は罪を知るものか?ラッカ:…

【用語集】田辺聖子「ジョゼと虎と魚たち(1984年)」はどういう作品だったか?

田辺聖子の短編恋愛小説、及び本作を表題作とする短編集。『月刊カドカワ』1984年6月号に発表、角川書店より1985年3月27日刊行の同名短編集に収録された。足が悪いためにほとんど外出をしたことがないジョゼと、大学生・恒夫との純愛とエロティシズムを描く…

【用語集】「尻検知Callbackルーチン」その先天性と後天性。

「太陽と月に背いて(Total Eclipse、1996年、映画化1995年)」で天才詩人アルチュール・ランボー(ショタ攻め)を演じたレオナルド・ディカプリオ「せっかくだから伝説を残そう」。 女性に「尻フェチ」の傾向がある事は公認の事実。 筋肉質な体のほうが女子…

【用語集】「夢女子」と「腐女子/貴腐人」の狭間。

一般に女性夢想者は「(男性キャラと女性キャラの関係性を追求する)夢女子」と「(男性キャラ同士の関係性を追求する)腐女子/貴腐人」の二つの側面を備えます(とりあえず排他的に存在するとは限らないとする)。

【用語集】「ダメンズ・メーカー」からの脱却?

「何故私が怒ってるか、ちゃんと分かってる?」

【用語集】性癖に関する性差に生物学的裏付けはない?

女性が基本的に「手フェチ」「指フェチ」とされる現象、調べ込めば調べ込むほど「どうして主体を女性に限定する必要があるのか。男性も素直にそうしたいと道めるのがジェンダーバイアスの超克なのではないか?」という話になってきたりするのです。 手フェチ…

【用語集】「当事者としての女性の自由と主体性の在り方」について。

2010年代、国際SNS上の関心空間に匿名で集った女性アカウントは「ホットパンツの上からばさぁっとBig T-shutsを羽織って男の人を「はいてない?」とかドギマギさせるのが好き」とか「体を実際に売るのは嫌だけど、場末のバーでやさぐれて半裸状態でポールダ…

【用語集】国際SNS上の関心空間におけるNymphet期少女達

2010年代前半、国際SNS上の関心空間においてNymphet層(身体成長速度が少年のそれを追い抜く小学校高学年時代から再び抜き返される中学生時代にかけての少女)が実在する集団として可視化され、かつ「昔は男性も16才で元服していたが今はそうじゃない。女性のN…

【用語集】「西海岸にはもう何も残っていない」

映画「ソーシャル・ネットワーク(The Social Network,2010年,ノンフィクション「facebook 世界最大のSNSでビル・ゲイツに迫る男(The Accidental Billionaires,2009年)」の並列企画)」が東海岸から脱出して西海岸でSNSサイトFacebookを創設したマーク・ザッカ…

【用語集】「ヒロインが本当に狂っていた」ラブロマンス系譜

キューブリックの元には同時に「エクソシスト2」の制作の依頼も来ていたが、最終的にこちらの制作を選んだ。ただし「エクソシスト」第一作で悪魔に憑かれる少女リーガンが統合失調症を疑われ夥しい検査を受けるのと同様、霊魂、超能力「シャイニング」など科…

【数学ロマン】オイラーのφ関数1/2/3/5/7…と公式e^iθ=cos(θ)+sin(θ)iと多面体定理V−E+F=2の統合

別に数学書学者としての私は「数学Girl」の様な「チュートリアルとして整備された」数学へのアプローチ自体を否定する訳ではありません。ただ数学書学者としての私は数理の効率的習得自体より「浅瀬でパシャパシャ遊んでただけの筈だったのに、突如未知の怪…

【「諸概念の迷宮」用語集】中国神仙思想の起源と、その「欧米への伝播」

出発点は老荘思想における「神仙境」のイメージの起源。 前漢代(紀元前206年〜紀元後8年)の始元6年(紀元前81年)に当時の朝廷で繰り広げられた「塩鉄会議(塩や鉄の専売制などを巡る討論会)」を後日、桓寛が60篇の書物にまとめた「塩鉄論」においては中…

【「諸概念の迷宮」用語集】日本史における「青銅器時代の金属材料調達問題」について。

実は日本の青銅時代(すなわち銅鏡, 銅鐸, 銅矛, 銅戈, 銅剣, 銅釧(どうくしろ)などが祭祀の道具や在地有力者の威信材として有用活用されていた紀元前1世紀~紀元後2世紀)の研究も同じ問題を抱えており、とりあえず最初期には青銅のインゴットそのものを輸入…

【「諸概念の迷宮」用語集】オリエント史における「青銅器時代の金属材料調達問題」について。

無論今日なお「紀元前1200年のカタストロフ」が実際にどうして起こったかまでは不明のままですが、どうしてそういう展開になったか推測する材料自体は充実しつつある気がしています。

【用語集】米国の「東海岸」「西海岸」「その他」

その是非はともかくアメリカ文化史はその文化的枠組み上「東海岸文化と西海岸文化のFusion」を重視するのです。

【用語集】ニューロマ(The New Romantic movement )とパンク(The Punk movement )⑤1980年代中盤以降の「世代交代」

とりあえずこれも自分の音楽観を巡る主観的時間の積み重ね方を確認する旅の一つ。

【「諸概念の迷宮」用語集】欧州中世における「ロマネスク時代(10世紀~12世紀)」について。

ロマネスク時代(Romanesque Age, 10世紀~12世紀) 当時の時代的キーワードは「多様性の統一」だったとも。歴史の表舞台に「ノルマン人」が現れ、そして消えていった 時期。欧州建築史上のロマネスク運動はアストゥリアス地方やイングランドに発祥し(ノルマン…

【「諸概念の迷宮」用語集】欧州中世における「建築史上の暗黒時代(8世紀~10世紀)」について。

建築史上の暗黒時代(The Dark Age of Architectural History, 8世紀~10世紀) 欧州の伝統的中世区分では、ほぼ(古代末期を除去した)中世前期に該当。当時の欧州文化圏は木造建築中心で後世に代表的建築物が残されず、かつ利用可能な文字史料も限られる為当時…

【「諸概念の迷宮」用語集】「ノルマン・コンクエスト」とは一体何だったのか?

案外日本の百科事典には統括的説明がなかったりします。

【「諸概念の迷宮」用語集】「封建時代」とは一体何だったのか?

特定の誰かの自由のみを無制限に尊重し続ける体制は、それ以外の人間に一切の自由を認めない専制体制に成り果てる。 ここで述べた「究極の自由主義は専制の徹底によってのみ達成される」ジレンマは、体制史上何よりもまず最初に中世的な「領主が領民と領土を…

【「諸概念の迷宮」用語集】「イオニア人植民市」クラゾメナイの興亡

元来はドーリア人が建設した都市だった? クラゾメナイ(古希: Κλαζομεναί) イオニア同盟の一員だったイオニアの古代ギリシア都市。アナトリア半島の西海岸、現在のウルラ (Urla) にあたり、イズミル湾の南岸、イズミルの西方20マイルほどのところに位置し…

【「諸概念の迷宮」用語集】「イオニア人植民市」テオスの興亡

ミニュエス人の建てた都市? テオス(古希: Τέως、Teos)ないしはテオ(Teo) イオニア地方沿岸部のキュトリウム (Chytrium) とミョネスス (Myonnesus) というふたつの半島の間に位置していた古代ギリシアの都市。

【「諸概念の迷宮」用語集】「イオニア人植民市」ヒオス島の興亡

詩人ホメロスの出身地。 ヒオス島(希: Χίος / Khíos) エーゲ海東部に位置するギリシャ領の島。中心都市はヒオス。キオス島とも表記される。トルコ語ではサクズ島(Sakız Adası)と呼ばれる。

【「諸概念の迷宮」用語集】「ドーリア人植民市」ファセリスの興亡

今日ではトルコ人のハイキング・ルート? ファセリス(Phaselis/Φασηλίς) アナトリア半島(小アジア)にあった古代都市。現在のトルコ南西部の都市アンタリヤの南東約60キロメートル、地中海沿いに位置する。